DQX・咲き乱れる花

~いつか来る終わりを笑顔で迎えられたら良いね~

続・聖なる翼 ホーリーライト〜激闘〜

DQX・咲き乱れる花!
前回までは!!

dqx-nuntyaku.hateblo.jp



10_2020010922265754f.png
すっごい悪者が居たので百花繚乱で討伐に乗り込む事に!



20_20200109223007507.png
ホーリーライトで頑張って倒しました!
 
今日はその続きの記事になります。

 

災厄の王の心は浄化しました。
しかし真の悪者、真の悪の根源はこの奥に居ると知り驚く8人の僧侶達。
早速、悪の心を大いなる光の翼で浄化しに向かいましょう!!


34_2020010923271725f.png
ショートカットが出来ていた事に驚く8人

いつの間にか災厄の王→真災厄の王までの道中をショートカット出来る様になっていました。
これは嬉しい誤算。

今回の旅の目的は悪の根源の魂を浄化する事。
大事のための小事です。この際、小さな悪なんぞどうでも良いのです。




 
1_20200109230507cc3.png
前哨戦の鬼棍棒は全力で。


もう今では倒される為にしか存在していない鬼棍棒さんに対しては、もはやなんの慈悲の心もなく持てる全力を持って最短で討伐します。


そしていよいよ対峙する!!


01_202001092305044c5.png
左から僧侶僧侶僧侶僧侶僧侶僧侶パンツ僧侶

鬼棍棒を倒した直後、そのままイベントムービーから真災厄の王戦に突入しますので持っている武器はその時の状態になります。
これは戦闘が開始されたらスティック・盾に持ち替える事になります。

今回ですが、
前回の記事同様ルールは全く同じです。
 1、攻撃手段はホーリーライトのみ(打撃も不可)
 2、武器・防具は耐性は自由
 3、宝珠の使用も自由
 4、アイテムの使用不可

上記は全く変更なしです。

そしてこちらの異国の王様。
真災厄の王選手は先ほどの王様よりも遥かに脳筋タイプでいらっしゃって、HP91,000
ホーリーライトが平均250ポイントのダメージと仮定すると、8人で364発1人当たり30分で46発の計算になります
ホーリーライトはチャージタイムが45秒ですので、46発打ち切るには35分掛かる計算になります。ん〜〜〜30分の戦闘で、35分計算。ちょっと計算が合わない。

作戦会議の結果、
足りない5分はティンクルバトンをうまく使ってテンションを操作して、一気にダメージを削り埋めていく作戦に。
 
 
2_20200109230508005.png
さぁ




3_20200109230510b1a.png
羽ばたこうか
王の実装から幾星霜の夜を超え!!
真災厄の王の魂を浄化すると言う大いなる戦いが!!!
今・・・


<開幕!!>
基本的に、動きは災厄の王戦と変わりません。
ホーリーライトのチャージ中に補助・補強効果を入れて真災厄の王の超必殺技を全て凌ぎ切り、45秒ですのでう溜まったら一気にホーリーライトで光を照らしてあげるかんじになります。

ただし前回と違うのは、


4_20200109230511665.png
一気にテンションを100まで持っていく

誰か1人に集中してティンクルバトンを入れて、強引にテンションをMAXまで引き上げていきます
そしてあわよくば、他のメンバーも共鳴のテンションの宝珠の恩恵を貰って他のメンバーのテンションを少しでもUPして行く狙いです。


5_202001092305569a1.png
テンションMAXで1100ダメージ。


チャージタイム中に誰か1人のテンションをMAXにして攻撃さえ出来れば、一気にホーリーライト4回分のダメージを刻み込めるので、これは時間の無い圧倒的不利な状況の我々に取っては大きな活路になります。
そうこの戦いのポイントは時間。

補助効果は
ワンフォーオール・オールフォーワンの精神で8人皆が皆のために素早く掛けていきます。


4_20200110211729603.png
圧巻のベホマラー
 
前回と大きく違う事が2つあります。
1つは、ズッシードを掛けて7人で壁をしても押せないと言う事。

ですので無駄に大人数が壁に入ってしまうと
敵と味方の距離が0のメンバーがそれだけ多くなってしまいますので注意が必要。

そして1人が傷ついたら我々は黙っていない。
圧倒的なベホマラーでMISSの文字が躍り狂う程に、鬼の過保護の精神で治療していきます。
もうMISSの大行列。

ダーゲットが来たら即後ろに下がる事も前回同様です。
後ろに下がったら真災厄の王が追いついてくる前に


7_20200109230559683.png
アイギスの守り


35_20200110203147235.png
スクルト


3_20200110211611163.png
マホトラの衣でMP管理も大事になってきます。


36_20200110203149639.png
出来る事は全てやる

時間がない我々は倒れる事、ましてや死ぬ事は絶対に許されない。
少しでも生存率を上げて1分1秒でも早くホーリーライトを叩き込むことが大事なのです。
 


そこで予想外に脅威を感じたのが、
2つ目の前回と大きな違いがコチラ
 
9_20200109230602107.png
ターゲットを中心にした、いてつくはどう

これがその周辺に居るメンバー全員の補助を全部消してくれるだけでなく、
一緒にせっかく上げたテンションも消えるのでかなり脅威です。
 
仮に、7人が壁に入ってしまって居て
その中の誰かが狙われてしまうと一気にテンション上げ直しの時間ロスが生まれます。
 
離れすぎたらこちらの回復・補助効果が届かないし、近づきすぎたら一気に補助を消される。
その中で絶妙な距離感を掴む事も、この戦いの勝敗を分ける1つの要員になりそうです。

ただ、しかしそうは言いましても
我々にある手段は、ホーリーライトを撃つことのみ。
テンション消されても気にしてはられない。撃つのみ!!
 
 
10_20200109230710740.png
 
11_20200109230712e87.png
まだ余裕はあります。
 
 
 
 
<15分が経過>

12_202001092307131c1.png

さぁ!
時間的には折り返し地点に突入です!
まだ真災厄の王の文字は白いまま。
時間だけがドンドンと先行して削られて行きます。


13_202001092307146aa.png
撃つしかない。
 
死なない様に味方に補助を入れつつ、
チャージが貯まったら即撃つ。
やれる事が限られているだけに、言う事・共有する事も単純なのです。
 
 
17_202001092308149e4.png
 
 
14_20200109230716cac.png
 
 
18_20200109230816b22.png
とにかく撃つ。


さぁ!!!!
 
 
20_20200109230918bda.png
20分経過。

戦闘が始まって20分で、ようやく災厄の文字が黄色に変化。
ん〜〜残すところ10分。
時間的にはそろそろ厳しくなって来たか。
 
 
10_20200110211901f77.png
 
ここから先はテンションを確実に拾って、
そして災禍の陣の効果をフルに使いたい時間を短縮して行きたい所。

あ、この記事で初めて言いましたが、
攻撃効果以外のチャンス特技は使用OKになっていますので災禍の陣が大きく活躍します。
 
 
 
 
21_20200109230919299.png


12_20200110211904d85.png

13_202001102119062ff.png

14_20200110211907ca5.png
 
そうなんです。
災禍の陣ですが、今まではタゲが下がってしまうと真災厄の王は当然陣から出てしまう。
そうなると災禍の陣の効果は意味を無さなくなってしまいます。
 
今はもう時間が1分でも惜しい。
肉を切らせて骨を断つ作戦で、少しでも災禍の陣の中に真災厄の王を留まらせてダメージポイントを上乗せして行く作戦です。
 
 
 
 
<残り5分>
 
22_20200109230921eeb.png
 
いよいよ時間がありません!!!
ここからはもう言葉は要らない。
難しい事も何も要らない。
勝ちたいと言う気持ちが、精神が、勝利をこちらへ呼び込むのです。
 
 
 
 
 
ドラキーが「残り5分」のアナウンスをした
その10秒後

23_20200109230922b58.png
あやぱんの翼によって、いよいよ赤色に変わる
 
見えてきた!!!
残りは4分50秒!!!
誰一人、まだ諦めて居ない!まだ間に合う、まだ行ける!

死なない様に補助を入れて、テンションを上げる。
何度それを繰り返して来ただろうか。
そしてチャージが溜まったら即・ホーリーライト!!!
 
15_202001102120433ec.png
 
 
 
24_20200109230923cb7.png
大丈夫!!
 
 
行ける!!!
確実に真災厄の王は弱って来て居ます。

いまこの時が!!!
大いなる聖なる翼の羽ばたきで、真災厄の王の魂をいを浄化する時なのです!


16_202001092308137df.png
ーーーその時、僕たち8人と災厄の王の頭に、
いや、魂に直接語り掛ける声が聞こえて来たーーー



15_20200109230811413.png
「民よ・・・、がうああ・・・
もうし・・・も、申し訳ない・ぃぃぃ・・」



無題2
「が・・・がううう・・・1000年前の戦いで、
余はある魔法に失敗してしまった。
そのせいで、元の世界に戻れなくなってしまった。

記憶を・・・なくしてしまったのだ・・・」




25_2020010923104643f.png



16_2020011021204532a.png





無題2
「がううう・・・あああ・・・ああ・・・、
よくぞ、ここまで参った。
よくぞ、ここまで戦って参った。

もう間もなく、余の身体は朽ちて行くであろう。
 




26_202001092310474a8.png
がうう・・しかし、、、うう、、、
本当の闘いはここからだ・・・。

だから、そなたは余の分まで生きて、
そして戦って
アストルティアの民を
本当に意味で幸せにすると



・・・余は願おう」



27_202001092310483b7.png
「余はあの時からずっと自分の人生を呪っていた。

抑えきれない、不安と怒り。
だが・・・ガケにある村を滅ぼした後に、空を見上げた。


そこに広がるのは無限の世界。
降り注ぐ光が小さな私の全てを洗い流してくれるような、
温かい時雨の光。」





28_202001092310508e1.png
今、世は、この戦いを通して、
生まれて来て良かったと初めて思った。


きっと余は、、、幸せだった・
最後の最後に、
そなた達8人と出会う事が・・・出来たのだから。

「この戦いを通して、傷つき、倒れる事で
やっと余は、苦しみから解放される。





無題2
「意識が・・・遠くなって・・・
とどめを・・・さすのだ・・・

ありがとう。
そしてさようなら、余が愛する者たちよ・・・」






29_20200109231052da3.png
残り1分!!!
 
撃つしか無い。
もうこうなって来ると、テンションがどうとか災禍の陣がどうとかでは無い訳です。
もう後1発、撃てて2発が限界でしょう。

時間が・・・無い!
死んでいったガケッぷちの村の人々の為にも、ここで力尽きようとしている災厄の王の言葉の為にも・・・!!
 
 
俺たちは、勝つ!
はああああああああああ!!!!!







30_20200109231140c93.png



31_202001092311429de.png
と、言う訳でね。





33_202001092311454c4.png
実にフルタイム戦いまして、結果的にね。

「戦いをやめる」と言う実に平和的な解決方法
でね、最後はドローで幕を閉じたと言う訳です。
惜しかった。非常に惜しかった。
もしあの時、凍てつく波動が1回少なかったら。
テンションが、災禍の陣のチャンスが一回でも多くあったならば。


もしかしたら、結果は違っていたかもしれない。
振り返れば悔やまれる部分が多々あります。
それはメンバー各自の気持ちは同じでしょう。


しかし結果は結果です。
災厄の王の闇の魂は、浄化されず!!!
ガケッぷちの村の住民の魂も救われず!!!
 
チャレンジ、失敗!!!!
届かなかった、聖なる翼!!





ブログランキングに参加しています。
 
32_20200109231144157.png
辺りは夜になっていた。
叫ぶもの、沈黙するもの、空を見上げるもの。
だけど、胸に秘めた想いは1つだった。


ーーー「寝よう」と。
きっと次は勝てる、また行こう。
そう言って僕たちはそっと布団に入った。
クリッククリック。
株式会社スクウェア・エニックスを代表とする 共同著作者が権利を所有する画像を利用しております 当該画像の転載・配布は禁止致します (C)2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.