DQX・咲き乱れる花

~いつか来る終わりを笑顔で迎えられたら良いね~

チームレベルが65になりカンストしました!

実は我がチーム「百花繚乱〜命の花〜」はチームクエストに現在力を入れておりまして。

いや、特にチームクエストじゃないとダメって言う訳では決して無いのです。
どちらかと言うと僕はチームクエストに対してはそれ程重きを置いていませんでしたし、やらないならやらないでもOKだと思っていました。

でもある時から、
やらないで居たチームクエストもポジティブに考える様になって、
「チームクエストと言うコンテンツを通してPTを組むキッカケになるなら」
と言う感じになりました。

特にここで言いたいは、
「チームクエストをやらないとダメ」と言うつもりは決して無いし、
また「やった方が良い」と言うつもりも一切ありません。

ただメンバー同士の交流のキッカケになる、
と思ってそこにあったチームクエストを採用したのです。

その僕の意思をツーといえばカーと鳴く心通じ合ったメンバーが理解してくれたのか、自然とチームクエストをやる様になっていました。



その甲斐もありまして、



2020010323302401b.jpeg
いよいよチームレベルが65に上がる直前になるまでに。


これはもう一重に、
チームメンバーがプレイ時間をコンテンツに割き、
コツコツと経験値を貯めてくれたお陰で成し遂げる事が出来た成果な訳で、
素直にメンバー達にありがとうと言いたいです。


メンバーの皆、
本当にありがとう。
正直内心は、「いやいやっっwそんな頑張らないでも良いやん、無理すんなよ。一旦やめようか。」って思ったり言いたかった時もあったのですが、そこは腐ってもリーダーです。
いや実際、そう思ったなら言うのは簡単です。
チームのリーダーなのですから。

しかし逆に、
そのリーダーの立場と言う事もあって、メンバーが頑張ってくれているのにブレーキを掛ける様な事を言っても良いのか?
それがメンバーの為、チームの為なのか?
と言う葛藤から中々言い出す事も出来ず。


でも、彼らメンバーはあっという間に破竹の勢いでチームレベルlv65と言う目標に達成してくれました。
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで。
メンバーの皆、本当にありがとう。

そしてチームレベルが解放されたら、また頑張って。
もっと頑張って。まだ行ける。
宜しくお願いします。


と言うわけで、前置きが長くなってしまいましたがチームレベルカンストを記念して集合しようよ、と言う運びに。
記念すべきカンストです。みんなで祝おうでは無いですか。

あ、言い忘れましたけど
今日の記事は「チームレベルがカンストしたよやったー!」と言う記事です。






さぁ、集合時間です!
ちょっと時間ギリギリになってしまいました、メンバーは皆もう集合場所に着いてるかな?
いやー遅れてしまって申し訳ない。
「遅れてごめんね、テヘヘーー」と言うテンションで、何とか無事に集合場所に到着。



1_202001032317188ce.png
ヌンチャク、バショオ、ぱふゅーむ。



あれ?あれれ??
確かに昨日、メンバーに集合掛けたのにな?
確かに昨日、「了解」って返事はあったのにな?
なんと集まっていたのは、バショオとぱふゅーむの2人だけ。
おっかしいなぁ・・・。






と思ったら続々とメンバーがログイン。
お〜い、遅いぞ!ったく・・・早く来いよ、時間は有限待ってくれないぞ⭐︎!


2_202001032317195f0.png
とりあえず5人ログイン。
1人、居場所にツッコミを入れたい気持ちになりますがそこは大人のヌンチャク。

ぐっとその気持ちを胸に、
「いやいやっっっwそこチョッピやんwwwなんなら防衛軍やんwww」
とツッコミを入れる事で対応します。これぞ大人のドラクエ







3_20200103231720549.png
バショオのじっちゃんに言いなさいよ、と強く思いましたがそこはまだまだ子供のシェリ
はははっっ、仕方ないですね。
お年玉の1つや2つ、落としてやりましょう。



ぴっぴっ



4_20200103231723765.png
ぴっぴっ




5_20200103231723246.png









さぁ!!!
アカッシュも合流したところで、いよいよチームクエストを報告してチームレベルをカンストさせましょう。
長かったこのチームクエストスパイラルに終止符を打つ時が来たのです。
全員一緒に大使室に向かいまして報告です。



大使室に到着しました。
てれれれってってってーー。
報告と同時に、お馴染みのファンファーレと共に、今、チームエストの幕を一旦おろしたのです。


6_2020010323180163f.png






7_2020010323180231a.png

ぼくの横に居たメンバーは、
みづきは「やったね」とその目に涙を浮かべていました。
ひろは「長かったけど、いよいよ目標達成ですね」と感慨深い様でした。
アカッシュは今までの苦労が走馬灯の様に駆け巡って言葉を失っている様ですね。
シェリは「カンストじゃああああ」と中の人は麗しき女性だったはずなのですが、少し不安になりますね。うん。





さぁ、いよいよユニフォームをチームレベル65の報酬である「ふじいろ」にカラーチェンジしましょう。
冷静に考えると「ふじいろ」ってどんな色なんでしょうか。
漢字で書くと「藤色?」「富士色?」
ん〜〜〜・・・ちょっとよくわかんないなぁ・・・。

どれどれ・・・





8_2020010323180232b.png
ヌンチャク「・・・」

う〜〜ん・・・


え?これ・・・???
いや、あれ?ちょっとこれ・・・?これ・・・?ダs・・・



いや、良いんですよ?個人の好みの問題だから。
僕の好みの色では無かっただけで、メンバー的には突き刺さる人が居るかも知れない。
そんな事はわかっています。

ただ・・・僕、個人としては・・・





9_20200103231803e17.png
でも、百花繚乱のティターニア・シェリがこう言うので・・・


ぴっ!!!











10_20200103231805f9b.png




11_20200103231906acc.png
伝わるかな?この微妙な空気。
可もなく不可もなくって言うか、どっちかって言うと限りなく不可寄りの不可な空気。

「実はふじいろじゃないんじゃないの?」と言う意見すら出てくるので、「いやいや、そうは言いましてもね?」とメンバーに順番にユニフォームを選んでもらう事に。
そうやって一番組み合わせが綺麗と感じた配色の物をユニフォームとして採用する事に。


ところでこれ本当にマジで言いますけど、
ユニフォームを決める時に
メンバーと一回あ〜でもないこ〜でもないって順番に案を出して貰うのって、
何か今まで知らなかったメンバーの美的センスをちょっと知れる感じでちょっと楽しいですよ。

多人数で運営されているチームでしたら時間的に難しいかも知れませんが、
少人数のチームでしたら一度やってみて欲しい。ちょっと面白いから。



我々百花繚乱は、メンバー・ひろの案で

12_2020010323190805a.png
この配色で決定です!やったね!





ダウンロード (2)
そして集合写真もパシャリ。

結果的に、ちょっと時間に間に合わなかったメンバーも居たものの
左から、ぱふゅーむ、シェリ、アカッシュ、アトラス、ヌンチャク、バショオ、みづき、ポチ、ひろ、ミッキーマウスと言う大人数で撮影が出来て良かったです。

メンバーの皆、本当にありがとう!!
次回の集合写真はもう少し綺麗に整列が出来る様になると良いですね!!!
期待しています!!!

=完=




<オマケ>

ダウンロード (1)
知る人ぞ知る、マイコーデを使ったオリジナルユニフォーム2019年版がこちら。
使った素材の上下の服を揃え統一感を出し、
色は「色々な花が咲き誇る」と言う百花繚乱の言葉の意味を表し、各自好きな色を配色する事で個性とチームカラーを出しています。


ただそれは2019年まで。
今年2020年は、色も統一してはどうか?と言うのが僕の考えです。
ちょっとメンバーに相談してみましょう。


13_20200103232404d78.png





14_20200103232400348.png
無しですね。
終わり。

株式会社スクウェア・エニックスを代表とする 共同著作者が権利を所有する画像を利用しております 当該画像の転載・配布は禁止致します (C)2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.