DQX・咲き乱れる花

~いつか来る終わりを笑顔で迎えられたら良いね~

翠将鬼ジェルザーク戦!

フィットネスジムで良い汗をかいて帰宅したら、妻が何かに取り付かれた様にX JAPANの紅を「紅に~~そまぁったぁぁ~!」と熱唱しながらたまねぎを刻んでいまして、これはもう尋常な状態ではない訳です。
良い大人の妻が紅に染まりながらたまねぎを刻むとか、何がが妻の身に起こったとしか考えられません。

思わず僕は「もういい!そんなにたまねぎを刻んで何になるんだ、もう涙で顔面がクライマックスじゃないか!」と必死に妻の腕を掴んで止めようとしたのですが、「あ、晩御飯の準備か」と納得してそのままにしました。さぁ、ジェルザークの話です!





写真 2019-04-18 5 51 05
この日はいよいよ聖守護者待望の新ボスの実装日!
ログインしたらすぐさまメンバーと挑戦したい所です。
ただ最近は、百花繚乱メンバーの半分がファイナルファンタジーに出張していますので、実際のところPTが組めるのか?と言う素朴な疑問が沸いてきます。





1_20190419081752788.png 
何とかメンバーのゼロ・まま・シェリの登場です、良かった。
実はこのPTを組む前に「今、カテドラルを裁縫してる」と言うフレンド・はたサブレに声を掛けて準備をして貰っては居たのですが、ちょっとした大人の事情で登場はまたの機会になりました。

ゼロ、ままも「あれ?はたさ・・?あれ?」とちょっとした戸惑いを見せては居たものの、「彼は遠いところへ旅立ったんだよ」と説明すると納得した様子でした。素直なメンバーでよかったです。





さぁ!PTは組めました!
どういう構成が良いのかは、ツイッターから情報を得ています。
どうやら、魔法使い・魔法使い・僧侶に後何か1つ職を加えると良いようですので、僕達は天地雷鳴士を入れる事にしました。


魔法戦士やレンジャーと言う案も出したのですが、そもそも4人ともスキルが無いと言うドラクエが始まって7年も経つとは思えない理由で廃案となりました。

さぁ、まずは現地に赴いてみましょう。
ツイッターでは「5分で勝てた!」「何これ、余裕www」と言う様なとてもエンドコンテンツとは思えない情報が飛び交って居ましたので、恐らく現地の猛者達も「うおおおお!勝った!」と歓喜の雄たけびを上げている事でしょう。






写真 2019-04-18 5 51 12 
恐ろしい死体の山です。

やはり流石はエンドコンテンツと言う所ですね!一筋縄では行かないようです!
早速今の現地の状況をメンバーに伝えて「厳しい戦いになるぞ」と心の準備をしてもらいましょう!!




2_20190419083127d29.png 
「これは厳しい戦いになりそうだ」と心の底から思いました。




さぁ、いよいよ準備が終わり各メンバーが集合し始めました!!

写真 2019-04-18 5 50 57 
その様子はどこか心細そそうな、しかしこれから起ころうとしている奇跡のドラマを楽しみに武者震いを起こしているような、まさに今から死地に赴く戦士の表情と言った所です。写真からは一切伝わって来ませんけども、気持ちはそんな感じです。



さぁ、構成を確認しましょう。

4_20190419083232493.png 
しっかりとオーダー通り、魔法使い・魔法使い・僧侶・天地雷鳴士の構成が出来上がっています、マーベラス
これはもう勝ったかもしれない。




5_20190419083233ee3.png 
さり気なく問題を指摘しつつ、しかしメンバーを勇気付けるかなり上級なトークのキャッチボール。




さぁ!
戦闘開始です!!



2019041910255372c.jpeg 
全くの初見ですが、いけそうな気がします!何たって僕達は百花繚乱ですからね!
「僕達は攻略チーム、百花繚乱」と言う、その根拠の無い自信だけで「勝てる」と思えてくるから何とも不思議なゲームです。






7_201904190838014e7.png 



8_20190419083801950.png 
負けました。

何と言う事でしょう。
ドラクエが始まって7年ですが、ここで「戦闘が始まって、10秒で全滅する」と言う今までは15秒最速の記録を思わぬ形で更新してしまいました。

しかし、これで甘く見てはダメなボスだったと言う事がわかりました。
やはり舐めて掛かってはダメでしたね、忘れていましたこの聖守護者はエンドコンテンツだと言う事を。
後、すごくそもそもな話なのですが敵って3体居るんですね!!1体と思っていたら3体!
数を揃えて来るのはちょっとフェアな戦いでは無いんじゃないかな、とヌンチャクさんは思います。
こっちは4人ですけど。



気を引き締めてもう一度挑戦します。負けました
しかし我々はアストルティアの攻略班。負けてもただ負けて居る訳ではありません。
大事なのは負けた試合でも次に繋がる何かを得る事が大事なのです。
わかった事は、とてつもなくマグマが邪魔



12_20190419084542a4f.png 
フィールドに張り巡らされるマグマが僕達の行動を大きく邪魔してきます。


これには普段強気なシェリも思わず
13_201904190845424b1.png 
ちょっと可愛い感じになっちゃった。


さぁ、目下の問題はマグマです。
しかしマグマが邪魔と言う事は、逆に言えばマグマを回避すれば戦いになるのではないだろうか。
どうやらMr.おてうのツイッターを拝見しますと、マグマは雑魚敵に8000ダメージを与えると阻止できる様です。8000ねwww


OK!
戦闘開始です!!!!




11_2019041908505249d.png 
負けました。

いやーーーやっぱ守りながらの、ディフェンシブな戦いの中で8000ダメージを与えるってそんな簡単な話では無いわ、これ。

しかし、アイデアマン・ヌンチャクは考えた。
マグマを阻止出来ないなら、マグマを防いでみては如何だろうか!
ハハハッ、システムの盲点を突く作戦ですよ!!




14_2019041908531864d.png 





15_201904190853592eb.png 
実は、ヌンチャクさんの僧侶は炎耐性100%なのです。
これさえあればマグマの上に乗っても大丈夫です。ヌンチャクさんが僧侶を珍しく買って出て、シェリは魔法使いのチェンジ。

ヌンチャクさん、僧侶は余り得意ではありませんがチームの勝利のためです。苦手なんて言ってられない。
しかしここでメンバー・シェリ違う可能性を指摘してくれました!
どうしましたか!?シェリたんさん!!!






16_20190419085715c14.png 
流石にそれは舐めて掛かりすぎではないだろうか。
いや、きっと面白いけども!!!




さぁ、マグマ耐性はバッチリです。
重要とされているブレス攻撃は「気合で乗り切る」と言う、もはや攻略なのかそうでないのかわからない作戦で乗り切る事になりました。

戦闘開始です。






25_20190419101637ff3.png 



17_2019041909005636d.png 
よっしゃあああああ!!!

何と言うことでしょう。
ご覧ください。
匠のアイデアと技術に寄って
アレだけ恐ろしい溶岩地獄が、住む人に温もりを与える床暖房に変化したではありませんか。






20_20190419090057988.png 
まさかの炎耐性、貫通でした。炎耐性、無効のまさか。
マグマって炎属性じゃないの!?本当に?これは本当に不具合を疑った。

さぁ!写真を見て分かると思いますが大変な状況になってきました!
まさに地獄絵図!



19_20190419090532a74.png 
負けました。



しかし、いよいよ改善点もなくなってきました。
ブレス耐性を積むと言う手段も講じては居るのですが、延命措置に過ぎず。
「思うに敵の残りHPは1だった」「敵は逃げ腰だった」「実質勝ってた」と言う言葉を繰り返す事でPTの心を奮い立たせて来たのですが、そろそろ誤魔化す事が出来ないかもしれない。

何か根本的な・・・。そう、何か・・・。

何か攻略の糸口を見つけたい。
そう思い、最後の挑戦です!
我々は「もしかしたら、気合が足りなかったのでは」と言う、ちょっとよくわからない改善点を指摘する事で心を奮い立たせることに成功しました。



最後の挑戦の開始です!!!





22_201904190912318ca.png 



23_20190419091232f79.png 
そう言う問題ではありませんでした。
エンドコンテンツは難しい。

時計は24時を廻ったので、流石にこれは社会人として明日に響くと思い一致団結して布団に入りました。
リアルを攻略してこそ、ゲームを攻略できる。
ヌンチャクさんは強くそう思います。

=完=


ブログランキング参加しています。
下のバナーを押して頂くとヌンチャクさん、ブログ更新頑張ります。
ぽちっ!
株式会社スクウェア・エニックスを代表とする 共同著作者が権利を所有する画像を利用しております 当該画像の転載・配布は禁止致します (C)2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.